スポンサーリンク

スポンサーリンク




やりたい練習をやる

トレーニング

やりたい練習

最近、ブログの更新をサボりがち。
コツコツ頑張ろうと思います。

最近、自分のやりたい練習がわかってきた気がする。
また、「こういう意識をもってやったほうがいい」みたいな感覚のようなものも
すこしずつ掴み始めてきている。

うまく言語化できるかわからないが、
レースに出場をして、後半キツくなって大幅にペースダウンをしてしまったり
いわゆる「粘る」という動きができないときは、ペース走や閾値付近のペースで走る練習が
閾値付近に刺激を与える時間が足りていないと思う。

これは1つの例だが、jogが足りなかったり
体重が増えてしまっていたり、ペースをやけに速く感じてしまってスピードが足りていなかったり、
そんな自分の身体の声に耳を傾けて、いろいろなトレーニングをしていくのが良いのかな〜
と思ったり。

ここ最近、自分に足りていないと思う練習は閾値走などのペース走だと思う。
1人だとなかなか億劫だけど、ペース走やらないとなぁ

ここ最近の練習

4月25日に多摩川ハーフマラソンを走って以降の練習を振り返ってみる

4月28日 12*400+1000m インターバル
5月5日 5*800+(600+300)*2 インターバル&レペ
5月8日 11km(3分40秒/km)ペース走?
5月9日(800+300)*3 レペ
5月12日(800+200)*5 インターバル

ここ2週間くらいは、閾値に刺激を与えるような練習をしていない。
5000mを走っている時に、「キツい」と感じたら一気にペースダウンしそうだな・・
粘る動きができるかどうか

逆に、1500mに近いような速度域を出す練習をしている。
これが明々後日にレースにどう影響するか、、、、

レースで確認

【この能力が足りない】というのは、レースに出て初めてわかることが多い。
今までよりも記録が低調に陥っているには、足りないと思う練習を見つけて
補って、またレースに出て、足りないところを見つけて、補うトレーニングをして
そんなことの繰り返しが楽しいのかなと思ったり。

ペース走やりたい
ペース走やりたい
ペース走やりたい

おわり


コメント

タイトルとURLをコピーしました