スポンサーリンク

スポンサーリンク




Beyond まであと10日

サウナ

フルマラソンまであと10日
自分にあまりプレッシャーをかけるタイプではないのだけど
ここまで良い感じに練習ができている+身体もできあがってきている感覚がある。どれくらいのタイムが出るのかわからないのけど、
常に「攻め」の気持ちで当日は走りたいと思う。

ナンバーカードも届いて、ついにいよいよという感じ。

このTシャツのデザイン、どこかで見たことあるな〜

既視感が強い。


  

目標タイム

Beyondのマラソン大会での設定は2時間35分00秒

今の実力から考えたら、背伸びをした目標タイム。

当日は、ペースメーカーがいるので
そのペースメーカーにひたすらついていくだけの簡単なお仕事。
1kmあたり 3分39秒/km~3分40秒/kmのペースで走りきることができれば出るタイム。
「できるか?」と問われると、自信が半分。残り半分はわからない。
という気持ち。
自分の殻を破るようなレースができたらな。と思う。

あと10日。あせらずじっくりと過ごしていく。

自分の走っているコース

自分の走っているところの紹介。
練習が継続してできるようになったのも、
パフォーマンスが向上し始めたのも、このコースが要因だと思っている。
極力アスファルトは走らないようにしている。

ちなみに、今日の朝ランのコースはこんな感じ。

いったい朝ランで、どんなところ走っているのかというと

芝生の上を走ることをひたすら走る。

60分jogをするのであれば、50分以上は芝生の上を走るようにしている。

走っているコースの中には、よくわからないところに
距離表示がある。
これはいったいどこからどこまでが500mなのだろうか?

芝生の上を走る時間を増やすことで、かなり怪我の率は減ってきたと思う。
走る場所って大事だね。
また、それ以上に走りのバランスを整えてくれるような気がする。
細かい筋肉等にも刺激が入っていく感覚があり。
文字通り走力を「養っている感覚」がある。

アスファルトを走ると、身体の腱や靭帯を消耗している感じがあるが、
芝生を走っている時は、筋肉にダイレクトに衝撃がくる感覚があるので
良い疲労・良い筋肉痛になると思う。

銭湯・サウナ

怪我をしないで継続してトレーニングできている理由として、銭湯・サウナがあると思う。
銭湯や温泉に定期的にいくようになってから、身体の自然回復力が上がっている。
体温が上がってきているような気もする。足の指先が冷えたりということもだいぶなくなった。

また、サウナの行く頻度をあげてから
体調不良が本当になくなった。風邪をひいたり喉が痛むなどということが極端に減った。
これもトレーニングの継続できている要因だと思う。

これかrも続けていきたいと思う。
風邪をひきやすい人や、体調を崩しやすい人にはぜひ1度試して欲しい。

芝生jogと銭湯で今の自分の走力があるといっても過言ではないと思う。


おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました