スポンサーリンク

スポンサーリンク




2020年のトレーニング振り返り① 1月〜2月

トレーニング

今日は、完全休養

気付いたら、6日以上連続で走っていたので、強制的に完全休養。
朝早く仕事に行って、夜も少しだけお酒を飲んでリフレッシュ。
狙っていたレースがなくなってしまい、目的を見失い。
ただ走るだけのトレーニングをしていた。この完全休養の日を境しっかりと目的を見つけて
それに向かっていきたいと思う。

2020年トレーニング振り返り 1月

2020年のトレーニングの振り返り。
少しでも自分のモチベーションを上げることができればと思います。


1月の大きなレースは、勝田マラソンがありそれに向けてトレーニングを行っていた。
2019年の10月にフルマラソンを2時間52分で走り、
3ヵ月後のフルマラソンでは2時間45分くらいを狙おうと考えていた。
そのために、具体的にどんなトレーニングを行っていたかというと。

何も考えずに人と同じメニューを設定ペースや本数を減らして行っていた

結果的に非効率なトレーニングを行っていた時期だったと思う。
どんなテーマを持って、どんな能力を伸ばすためにトレーニングをしていたか?
と過去の自分に問いかけても、答えることはできないと思う。


自分の能力が飛躍的に伸びているという感覚はなく、ただ走っているだけ
ほどよい筋肉痛とほどよい疲労感で自己満足になっていた。

しかし、結果として1月26日の勝田マラソンで
2時間41分47秒というタイムが出てしまった。


いわゆる「ゾーン」というものに入っていて
30km以降も身体が疲れにくく、さらにはうまく集団の力を使って走れていたので
個人的には、自分で出した記録という感覚は少なかった。

ただ、自己ベストを10分以上更新できたということは嬉しかった。

ラップはこんな感じ。
後半も大きく落ち込むことはなく、

この結果が出た(出てしまった)ことで、
福岡国際マラソンのB標準を狙いたいと本気で思い始めていた。

しかし、練習内容を変えることはなく、
考えていたことは、「怪我をしないこと」「練習を継続させること」くらいで
このままテキトーに練習を続けていれば、2時間35分くらいは切れるだろうと慢心してた。

1月の月間走行距離はこんな感じ

マラソンの終わった後の反動が大きくて、1週間ほど走れなかった。
やはり持っている以上の力が出てしまったと思う。

2020年 トレーニング振り返り 2月

少しずつ「コロナウイルス」が広まってきていたと思う。
2月の大きなレースは、青梅マラソン(30km)

大雨の中のレースでした。
練習の流れは、勝田マラソン前とほぼ同じ。
友人や誰かと行うメニューを一緒に行っているだけ。
ただ、30kmということで長い距離を少しは踏むようになっていたと思う。

しかし結果は、惨敗
勝田マラソンの時よりも、遅いペースで短い距離を走れていないという事実。

このレースによりトレーニングの方向性についてを考えるようになりました。
人と同じことをやっていてもダメ。
今、自分にどんな能力が足りておらず。何を伸ばすべきなのか。
このままでは頭打ちになる。何かを変えないといけないな という良いきっかけにになりました。

2月の月間走行距離はこんな感じ。

1日の平均走行距離は少し増えたが、相変わらず8km前後でした。

3〜4月編へ 続く

もしよろしければ、下記Youtubeチャンネルも

登録をよろしくお願いいたします!▼▼▼▼

おたすの足底筋膜炎日記
全力で5kmを走り20分掛かった一般男性が、フルマラソン2時間35分切りを目指すチャンネル。練習メニュー、練習の様子、怪我の対策をなとアップしていきます。参考になったら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました