スポンサーリンク

スポンサーリンク




自分に必要なものを選ぶこと【それ、他人に欲しいものだと思わせられていませんか?】

リディアード・トレーニング

こんにちは おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただき、ありがとうございます。
ちょっと長めのタイトルで、わかりづらくてすみません。。。

自分が欲しいものをしっかりと自分の意思で選んでいるか?ということを
投げかけるタイトルです。
意外と世の中のもの、自分が欲しいものではなく、他人からの見え方や、見栄を張るために選んでいたり、他人の影響で選んでいると錯覚しているのではないか?
ということを確認する作業です。
これをトレーニングに置き換えて考えてみました。

それ、見栄じゃないですか?

1人でトレーニングをしている人に、あまり該当はしないかもしれないですが
他人とトレーニングをしていたり、チームのメニューと同じメニューをやっている方々(自分も含め)、一度そのメニューを「何のためにやっているのか?」を考えたいものです。
よく華がある練習メニュー、ペースランニングやインターバルトレーニングなどは
達成感もあり、インスタ映えするメニューです。しかし、それが本当に自分のとって「今」必要なメニューなのかどうか?を考えていきたいと思います。

自分が本当に必要なもの(トレーニング)は自分にしかわからない

自分の考え方なので、これが正解かどうかなのかは、
自分の身体で実験をしていきたいと思います。
・トレーニングを始める前に何が目的のトレーニングなのか
・なんの能力を伸ばすためのトレーニングなのか
・トレーニングを終えた後に、何を得られたか?
・身体の状態を確認してそれがベストな選択なのかどうか
何が本当に必要なのかは百人百様。自分にベストな正解は自分しかわからないのです。

自分の課題は自分で見つけ、クリアしていく。

自分で自身の課題を見つけ、どのトレーニングでその課題をクリアできるのか考え実践。その実践が間違っていたらまた、別の方法でのアプローチをする。
その繰り返し、その作業を淡々とこなす。
そこにマラソンや陸上競技で記録を伸ばすことの醍醐味が詰まっていると私は考えます。

どんなトレーニングが必要なのか?考え方

どんなトレーニングが必要なのかは、どの練習方針(○○式など)は様々なものがあります。科学的根拠に基づいた物も多いのでそれらを参考にすると良いかと思います。
個人的にオススメなのはこちら
今日は、ここまで!おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました