スポンサーリンク

スポンサーリンク




故障すると、日常生活も乱れがち

怪我予防

こんにちは、おたすの足底筋膜炎日記です。
故障から復帰したかと思いきや、
また微妙に足に痛みが出たり
なんとも モヤモヤする日が続いているおたす。

・全力で走る
・全力で追い込む
・楽しくスピード練習をする
・気持ちよくロングランをする


それができずに、
試し試しで痛みが出ないかどうかを確認しながらの
30~40分ジョギング。

そんなことを繰り返す日々です。
はやくレース出たいぜ

最近、
故障ネタが多いですがもし良ければお付き合いください

故障すると

故障をすると、生活リズムが乱れる気がする、、
という話を実体験を元にお伝えします。

人それぞれ生活リズムがありますが
おたすは基本的に朝ラン派。

起床→朝ラン→仕事
みたいな、流れなのですが、
やはり、
最初の最初の「朝ラン」が抜けると
その朝ランをしない時間、浮いた時間を無駄にしがち

スマホをいじっていたり、
ベットの上でダラダラして時間を過ごしてしまう。

なんとなくその理由を自分なりに解説。

故障していない時
起床→「朝は走る時間」
→思考停止でウェアに着替える
→そのまま外で出る。
→頭がまだボーッとしている状態のままランニング開始
→20分ほど走り、頭がシャキッとしてくる。

故障している時
起床→「いつも朝走っていた時間、今日は何をしよう?
→筋トレ?ストレッチ?ウォーキング?
→結局ダラダラ
→仕事の時間が迫る
→時間の無駄遣い

こんな違い。
何をするかを前日か決めていないとこういうケースが多い
とはいえ、その日の足の状態
「今日は良くなっていると思うから、走れるかも」
みたいな不確定な要素をこういう原因のような気もする


だから、
いつも朝走っていた時間、今日は何をしよう?
という思考のフェーズに入る前に、
何かを始めてしまう。これが対策。

最近(故障中)は朝起きたら
まずは、ストレッチポールにのる
そこから何をするのか考える。
身体を動かしている時の方が、いろいろなアイディアが出たり、能動的に動けたりするような気がする。


感覚的な話だけど。

まだ、寝てる。

日常生活の中で

朝の時間以外にも、日常生活でも色々と弊害が。
これは故障をしているというよりも、
個人的に
ランニングをしないことで起きる心や身体の変化について

①腸内環境
ランニングをしないと、便秘になります。
これは体質にもよると思うのですが、
走る→全身が温まる→調の活動も活発に→快便
これけっこう大事

②寝不足、睡眠の質が落ちる
日常的にランニングをしている人は、
運動をしない人よりも体力が多い気がします。
そういう人が、ランニングをやめると
体力が有り余った状態のまま夜を迎えます。

そして、何かをやらないといけない
寝たいけど、寝ることができない。
そんな状態なので結局、寝不足、
翌朝も起きれず、、負のスパイラルが続く。

③肩こり
全身の血流を活発にしないまま、1日を過ごすので
肩こりが起きます。
ランニングは全身運動なんだなと、、改めて実感。
腰や肩はもちろん、眼精疲労にも効果があるような気が。
全身運動って大事。

④頭の回転が悪くなる
どういうメカニズムなのかわかりませんが、
朝ランをした日、しない日では
頭の回転に大きな違いがあるような気がします。
仕事のパフォーマンスに影響も。
全身運動は、脳みその血流にも影響あるんかな

⑤時間を有効使おうという意識が芽生える
最後にとても抽象的な効果も。
朝ラン派の人には共感をしてもらるかなと思うのですが
朝ランをすると時間の有効活用している意識が芽生えます
・早起きエラい
・運動してエラい
・能動的に動いてエラい

せっかく朝から時間を有効活用したのだから、
今日1日を通して、できるだけ時間を無駄にしないようにしないといけない
、、、、
そんな気持ちになります。(自分だけ?)
自己肯定感を高められる。

背筋がピンとする、シャキッとする感じ。
これで1日を快適に過ごします。

⑥幸せホルモンが出る
幸せホルモンについては前回も少し書いたので
割愛。

身体を動かして、
日光を浴びたり、緑の多い景色を見たりすると、
幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出ます。
これも精神衛生的には良い感じ。

心が乱れた時は、森で瞑想

何が言いたいのか

結局何が言いたいのか?
ランニングが1日の中で大半の時間を占めていたり
生活の中にうまくランニングを取り込めている人は
日常生活も何かリズム良く、過ごせている印象。

逆にそれが突然 故障という悪魔によって
奪われると、生活リズムが乱れてしまうという話。

うーん。
なんとか対策をしながらやりくりをしたいものです。

逆に追い込みすぎるようなランニング・トレーニングは
生活リズムを崩しそうな気もするけど。

発想の転換で、ランニング中心の生活スタイルだと
いざその中心の「ランニング」が抜けると
ポキッと崩れてしまいそう。

ランニング中心の生活ではなくて、
ランニングを使って、自分の生活を豊かにする。

目的ではなく、手段としての付き合い方の「ランニング」も良いものだと思いましたとさ。


もちろん1つのレース・目標(目的)を決めて
それに没頭(夢中)するのも悪くないとおもます。


ただそれだと
故障をした時に目の前が真っ暗になるような、、、
付き合い方って大事。

結局どっちやねーん


以上、故障中のおたすでした。

長くなりそうなので
この辺で。

おわり



良い天気

コメント

タイトルとURLをコピーしました