スポンサーリンク

スポンサーリンク




故障 1ヵ月経過

トレーニング

故障から1ヵ月 経過

厳密にいうと、5月13日にすこし気になる痛みを感じる。
そこから、すぐに治るだろうと思って2〜3日休養をとる。
痛みは悪化しなかったが、治りもしなかったので

「このまま走り続けても良いだろう」とセルフジャッジ

1週間、2週間・・・と完全休養をして走らない期間を設けるも
良くなる気配もなく。(悪化する気配もない?不思議)

初めて痛みが出た時と同じ状態が、1ヵ月後も今も続いてる。

良くもなく、悪くもならないのが不思議。
人間の身体って不思議。

やっていること

怪我の状況と、治すためにやっていること
体力を落とさないようにどんなことをやっているのか?
こんな感じ。

故障ランナーの1日

故障ランナーの1日②

「痛みが消えたかな?」と思って走ると、また痛みが出て
休んでの繰り返し。
ここまでの長期の離脱は人生初かもしれない、、
2〜3週間走れないことはありましたが、1ヵ月も走れないと身体がどんどん走り方を忘れていく。。。

良い機会なので

良い機会なので、あまり重要視しこなかった【筋トレ】にも目を向けてみようかなと思います。
苦手意識があったり、筋肉痛が残るタイプ?(筋トレ後の筋肉痛がひどく翌日のランニングに影響が出るほど)
だったので、そこまで取り組まず。

走れないからといって身体を動かさないにも精神衛生的に良くないので
いろいろ試していこうかなと思います。

タバタ式、トレーニングを実験的に取り入れ中。
(20秒間の“強度の高い運動”と、10秒間の“休息”あるいは“負荷の軽い運動”を1ラウンドとして、それを8ラウンド繰り返す)

身体の中の酸素がうまく取り込めるようになる感覚はある。
復帰後、すぐに強度の高いトレーニングができるようになるかな?


走ることができないとブログの更新のモチベーションもやや低下気味ですが
細々と続けて行けたらなと思います。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました