スポンサーリンク

スポンサーリンク




レース前日のワクワク感

トレーニング

こんにちはおたすの足底筋膜炎日記です。

今週末は、
第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
です。

おたすは、出場記録が足りておりません。
出場することができません。
いつかは2時間30分を切れるように頑張ろう。

というわけで、代わりにビタミンマラソンという
小さな?大会に出場します。

レース前のワクワク感

故障が癒えて、練習をすることができ
レースの日が近づいてくるとワクワクするタイプです。

みなさんはどうでしょうか?

少し前までは、調整に失敗したらどうしよう?
本番で上手く走れなかったらどうしよう?
脱水症状・エネルギー切れが起きたらどうしょう?
そんなことが頭の中を駆け巡っておりました。

最近はそういった感情が消えて
「楽しみ」といった気持ちのみです。

理由はいくつかあり
・コロナで大会の開催自体が減っている
・故障期間が長かったので、レースに出場できること自体が嬉しい
・走れば走るほどタイムが速くなる感覚がある

故障が癒えて、11月から
ランニングライフの第○章がスタート
落ちた体力や感覚を少しずつ戻している状態。

ジョギングをする・ポイント練習をする
→次ポイント練習で身体が動くようになる

以下繰り返し

この作業、プロセスが楽しい。
いつかこれも頭打ちになると思いますが
このボーナス期間を楽しみたいと思います。

大きなレースであっても
小さなレースでもワクワク感は変わらない。

楽しみだな〜

不安な気持ちで走っても良いことなし

不安な状態や、調子が上がってこない状態で
走ることほどキツイことはないと思う。

だったら、せめて気持ちだけでも
うまくいくかも?そんな気持ちで走ることがきでたらなと思う。

足が痛くなるかも?
途中で不調になるかも?
そんなことが頭の片隅にあったりすると
うまくパフォーマンスを発揮できたりしなかったりすると思います。

逆にそういう感情が出てこないときは、
上手く走ることができる。
そんな気がします。


今のおたすにその感情はないので
ワクワクしております。

直近の練習




直近の練習の様子はこんな感じ
4週間(約1ヵ月)で300km走ることができています。


というわけで、明日は楽しみながら走ります。
最後に

笑顔でゴールできますように

最後のポイント練習↓

多摩川の猛者たち

自分のモチベーションアップのために書きました。
内容がないブログでした。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました