スポンサーリンク

スポンサーリンク




レース前日に400m×10+α 新しい試み

未分類

ポイント練習再開

12月13日にフルマラソンを走ってから、
約6日間 完全休養やjogをして繋ぐ、そして今日からポイント練習再開。
というのも、12月13日のフルマラソンをエントリーする前に、
12月20日に別のレースをエントリー。

さすがにjogだけでしかしていない状態でレースを迎えるというのは怖いものがあったので
すこし刺激を入れる狙いもかねてポイント練習。

そして、エントリーしている大会は
第134回関東10マイル・10kmロードレース

とても歴史と伝統のある大会らしく、(そりゃコロナでも中止にならないよね)
世界で5番目に古い歴史ある大会らしいです。

コースもアップダウンがあるので、良いトレーニングになりそう。
気持ちとしては、先週のフルマラソンに心も身体もピークは持ってきたので
そこまでしっかり走れるとは思っていない。
そのため、練習の一環として出場。

400mインターバル

練習の一環として、レースに出場するので。
レースの前日とはいえ、いつも通りのトーレニング。
本日は、みずさんに誘われて等々力陸上競技場へ。

メニューは。400m×10本インターバル+8kmPR(閾値走)
なかなかのボリュームのある練習メニュー。
練習の一環で出場するとはいえ、明日のレースへの影響もすこし考慮していたいところ。
怪我だけは絶対にしたくない。

というわけで、途中で抜けるのもある旨を伝えて、
インターバルスタート。
400mを交互に引っ張る形で、時計を見ながらうまくコントールできるペースで。
(400mあたり76〜78秒・・・ラストにむけて上げていく)
1週間ぶりの速いペース。


身体も5分00/kmのジョギングペースにしか慣れていなかったので最初はびっくり。
本数を重ねていくことで、少し順応することができ。6本目以降はかなり余裕をモテました。

400mインターバル

動きを崩さないようにして、インターバルを終了。
間を5分ほどおいて、ペース走。

みずさんは、8kmやるとのことでしたが
明日の疲労を考慮して5kmのみ実施。

ペース走中

新しいトーレニングに取り組むことができたのでこと
マラソン明けで休養していた身体だったこと
その2点により、身体はなかなか驚いている

ボリュームあるメニューでしたが、なんとかやり切りました。
ペース走は、最後みずさんに置いていかれてしまいました。
寒くて身体が動かなかった、、、という言い訳で。

疲労がある中でのレース

そして、明日は、千葉県まで遠征をしてロードレース。
目的は、2つ

・疲労がある中での体の動かし方を体験すること。
・マラソンにつながるようなアップダウンでの走り方を勉強すること。
(私はアップダウンの走り方がとても下手くそなので。)


とても気楽にスタートラインに立てるので、リラックスして走ってこようと思います。
箱根駅伝に出るような大学生も調整レースとして出場するとか・・?(順天堂大学とか?)

お祭りみたいなロードレースの雰囲気を楽しみたいと思います。

シロノワール美味しかったなあ
また

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました