スポンサーリンク

スポンサーリンク




【9月14日MKディスタンスチャレンジに向けて】

未分類
夏といったらアイス

4分19秒99

次の1500mの目標タイムは、4分19秒99
2分53秒/kmペースで走ることで達成できるタイム。(端数切り捨て)
では、そのタイムをクリアするために何をやるか。

MKディスタンスチャレンジに向けて再始動

足立区フレンドリーナイターが終わり、次のMKディスタンスチャレンジに向けて再始動。
とはいえ、限られた時間も少なく。ポイント練習を行うことができる日程もわずか。
工夫をして、練習をしていかないと。
8月26日(水)
8月30日(日)
9月2日(水)
9月5日(土)
9月9日(水)やや調整練習
9月12日(土)調整練習
高強度の練習は、行うことができてもあと3〜4回。
レース後は身体が回復して場合もあり、無理をするのも得策ではないので。
様子を見ながら。

スピードとスタミナの練習をバランスよく

時期とタイミングは選ばずに、ペース走(6km〜8km)と2000m走は行いたい。(理想)
2000mは6分05秒くらいで走りたいところ。
ペース走も閾値走として、身体に刺激を与えたい。
2週間で急激に力がつくことはないので、身体を整えるイメージ。
もちろん怪我をしないこと。負荷のかけ過ぎに注意。

理想的なラップは?

MKディスタンスで4分20秒を切るためにはどうすれば良いのか
イーブンペースが楽とはよく言われるが、ラストが切れるタイプではないので、

仮説ですが、1000m(2分50秒)+500m(89秒)
これが個人的には狙いやすいラップかなと。2分50秒で入ってあとはひたすら粘る
後半の500mはほぼ3分00/kmペース そう考えるといけそう。
突っ込んで粘りたおせるかな〜 そんな今日のブログのネタを考えながら今日も14kmjogで減量。
秋らしい風を感じながらとても走りやすかったです。

イカのバター醤油焼き

コメント

タイトルとURLをコピーしました