スポンサーリンク

スポンサーリンク




「走らないといけない」より「走りたい」

未分類

雨の日や調子の悪い日は走らなくて良いと思うし
刺激練習やポイント練習も必ずしもレースの前に行わなければいけないというものでもないと思う。

環境の変化


9月末に引越しをしてきてなかなか環境の変化に戸惑いつつ、
故障等もかさなり、思うような練習ができなかった。

特に1人で練習することも増えたのでなかなか追い込むこともできず、
自分1人だとペースを上げることで難しかった。
今までかなり人の力や(厚底の力)を借りていたんだな~と実感。

1人でも高い設定メニューをこなすことができる

 

最近の練習状況

9月21日に1500m 4分21秒で走った後、怪我や故障で練習が中断。

9月28日からトレーニング(jog)再開
ようやくポイント練習を一回実施
そして、昨日舎人で一人練習。(追い込み切れず)
なんだか身体がふわふわした状態で 10/11のレースを迎えることになりそう

(そもそも台風は大丈夫?)
きっちりとしたポイント練習をしていなければ、刺激練習もできないと思う。金曜日、土曜日も所要により練習はできなさそう。

走りたい→走らないといけない

「走りたい」気持ちが、「走らないといけない」になりつつあったので、

気持ちの面を整理。
走らないといけないという気持ちで、
続けていても設定をこなせたとしても結果やタイムは伸びにくくなると思う。

大切にしているのは、楽しむ気持ち。
走らなきゃいけないではなく、「楽しい」と思えるような練習をすることが
結果に繋がる近道だと確信している。

どんな練習をしたら伸びるのか?
その試行錯誤で苦しんでいる状況や、さまざまな方法を模索しているときも楽しい。
ポイント練習を行うために、競技場に向かうときに家を出る時は、
小学生の時に友達の家にTVゲームをしにいく気分。わくわく感や高揚感が出ている。


レースは、
仕事に行くような気持ちで平常心で家を出る。
落ち着いた状態で、心はホットに頭はクールに。
そんな心で「陸上」を大人(社会人)になってからも楽しめたらいいと思う。

第1回M×K・田園クラブ中距離記録挑戦会

1回M×K・田園クラブ中距離記録挑戦会のスタートリストがでた
かなりレベルの高い組に入れられたような気がする。


持ちタイムは最下位かな?
下克上目指して1人で多く倒せるように頑張るぞー!
本当に台風、大丈夫かな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました