スポンサーリンク

スポンサーリンク




TOKYO SPORT PLAYGROUNDに行ってみた

モチベーション

明日はレース

明日は、レース。
朝起きて、いつも通りの朝ラン。
身体の状態を確認。当初は前日刺激や2日前の刺激を行うことも考えたが
レース4日前の6km(3分30秒/km)+1km(3分00秒)で良い感じに刺激が入っているだろう
+身体の状態として左の臀部に張りがあったので、ジョギングで終了。

7kmjog+流しを多めに入れて終了。あとはなるようになるだけ。

あとはゆっくり過ごしてレース当日を迎えて、淡々と走るだけ。
作戦は特になし。現状での5000mの走力の確認として走る。

短期的な目標は、5000mで記録を伸ばすことだが
長期的な目標は、マラソンでタイムを出すこと。目の前の記録や結果に一喜一憂することなく。
ただ愚直にやることをやるだけ。

TOKYO SPORT PLAYGROUNDに行ってみた

久しぶりに予定の何もない土曜日。
巷で話題になっている
TOKYO SPORT PLAYGROUNDに行ってみた。
Youtubeは、こちら

TOKYO SPORT PLAYGROUNDに行ってみた

ナイキのデザインはやはり好き。

新しいTOKYOを象徴する新豊洲に、
「TOKYO SPORT PLAYGROUND」が誕生。
ここから、スポーツを通じて仲間に出会い、お互いの違いを認め、
尊重し合うことで生まれる新しい物語。
もっとポジティブで、豊かな未来がはじまります。

そんなコンセプトでナイキと三井住友レジデンシャルの共同で作られた空間
新豊洲に期間限定でオープン中。

(*施設内に入るのには、ナイキアプリでの予約が必須なのでお忘れなく!!)
(*そして、平日はかなり混んでいたり、土日も予約が込み入っていました。)

先週、運良く?予約が取れたので今日は遊びに行ってみた。

新豊洲駅から徒歩2分

新橋駅からゆりかもめに乗って、レッツゴー

新橋駅からゆりかもめに乗って、新豊洲まで〜
仕事はもちろん、レースや大会以外の予定で「東京」に来るのはなんだかんだで久しぶり。
ちょっぴり新鮮。
川崎や武蔵小杉で買い物や映画は済んでしまうので….
あと鬼滅の刃の映画みたい

入場

新豊洲駅から、すぐのところの写真のような入り口がある。

ナイキのアプリで事前に予約を済ませておいたので、そちらのパスを表示して入場。
けっこう厳重な入場審査だった。

入場

入場パスをゲット。事前予約をした方はリストバンドを着用して
エリア内で動き回ることができる。

ライブでつけるみたいなやつ

エリア

中には大きく分けて、5個(6個?ある)

・陸上競技のトラック
・バスケットのコート
・ヨガやダンス用のエリア
・スケートボードのエリア
・アスレチック遊具のあるエリア
・エラマックステラス
・クラブハウス(着替えや準備を行うところ)

朝ランをしたにも関わらず、、走りたくなってしまった。

高低差アリの280mのコース

ちなみに、外側のトラックは1周280m
なんとも微妙な距離。

ランナーも,一応走れる

土曜日ということもあり、利用者が多かった。
中にはトレーニングをしているランナーもいた。
インターバルとかをやっていたのかな?
しかし、ガチの練習をするのは難しいかもしれない。

トラックの直接には、ナイキからのメッセージが

if you have a body you are an athlete
直訳:あなたが体を持っているならあなたはアスリートです

かっこいい言葉だなぁ……

他にも遊具が、

ドラえもんのやつやん。。。
日本でもスケートボードは人気らしい

遊具というよりアート感がすごい。
アートは人によって感じ方がそれぞれなので、正解はないらしい。
スポーツとアートの融合を感じました。

バスケのコートはカラフル。

ナイキが仕掛けるさまざまなプロモーションに今後も振り回されていきたい 笑

今日の夕ご飯は、鮭のホイル焼きでした。
明日のレースがんばるぞ!

今夜は鮭のホイル焼き(鮭が写っていない)

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました