スポンサーリンク

スポンサーリンク




800mタイムトライアルに向けた調整

ランニング

こんにちは おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただき、ありがとうございます。
7月5日の800mトライアルに向けた刺激練習を行いました。

自宅から10km程度に場所を練習拠点にしております。
公園や競技場のトラックもあるので、環境として最高〜



もともとスピードトレーニングが苦手な私。
苦手の克服のためにいざ、特訓あるのみです。
先天的に、速筋はある程度決まっていることに対して
遅筋は後天的に努力次第で増やすことができるようです。

マラソンの人気があるのにも、こういう部分が理由なのかもしれませんね。
細かい部分を省いて、走れば走った分だけ速くなる点や、
42,195Kmを走ることで得られる達成感なども、マラソンランナーが増えている理由かもしれませんね。

意外とマラソンを趣味で始めたばかりの人にも、速筋の割合が多く
短距離が速いスピードランナーの方もいるかもしれませんね。
普段ジョギングをよくしている、いわゆるジョガーという方々も
ダッシュをしてみることで新たな一面が見えてくるかもしれませんね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました