スポンサーリンク

スポンサーリンク




順調に回復中

トレーニング

故障生活3日目

1月26日の午前中に故障。
そこから、まったく走らずに身体を回復に専念。
身体を使わない代わりに、頭を使う。


自分なりに、多くのランナーがなぜ、レース後にロングランを行うのか
動画にまとめてみました。もしよければご視聴ください
自分なりの結論も出してみました。

【ロングラン】なぜ、レース後にロングランを行うのか?【マラソン】【長距離】

怪我の経過

怪我をしてから、約72時間走らず。
個人的な経験則として、「72時間」走らなければ、大抵の怪我は回復傾向になる。
もしくは、完治すると思っている。

今回の怪我も、今朝の段階(約60時間経過)で、ほぼ回復しており
「明日には走っても良いかな〜」とセルフジャッジしていた。
それでも、念には念を入れて仕事終わりにつるかめ鍼灸院さんへ。

遅い時間帯にもかかわらずご対応いただき、ありがとうございます。

笑顔が素敵

これで、ほぼ完治かな〜という感じ。
怪我をしていた  というよりも、すこし疲労が溜まっていて休息を取った。という感じ。
明日から走れそう。

怪我をしたり、走れない期間があるたびに
色々なことを見つめ直す良いチャンスになっていると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました