スポンサーリンク

スポンサーリンク




閾値走とライト

トレーニング

レース4日前

11月3日 レース4日前の刺激練習@舎人公園

最初に結果から

朝9時に舎人公園陸上競技場に集合。
9時50分にスタート。全部自分が引っ張るという話になりスタート。

練習で自分で引っ張ってキツい思いをしておき、
レース本番では、別のランナーの力を借りて走りたいところ。
終始時計を見ながら、1周あたり88秒〜87秒でまずは15周。
余裕があれば、ラスト2000mで上げる予定でしたがそこまで上がりきらず、、、
調子はイマイチという感じ。土曜日の距離走のダメージかな?
6000まで3分40秒、~7000は3分35秒、~8000m 3分25秒くらい感触

走っている間はこんな感じ

「疲労」以外で考えられる原因は、2つ
①前日に焼肉を食べすぎたこと
②前日にインフルエンザの予防接種を受けたこと

焼肉



焼肉でお腹が重かったのと、インフルエンザの予防接種で腫れた腕がすこし痺れていた。
それを差し引けば、よかったのかな?
レースまでの3日間は、練習強度をとしてレース当日を迎えたい。

最後に300mの流しを3本入れて終了(46–47–46)
これで、レース本番でもラスト勝負になっても大丈夫なはず?笑

ダッシュ

新しいランニングアイテム

最近は夜走る時は、街灯がない場所を走るのでライトを購入
他のランナーとすれ違うときや、ロードバイクに追い抜かれる時など
やはりライトはあったほうが良いという判断で購入。
一時期は、ヘッドライトを付けて走ること考えた。

バンドタイプなので、腕に巻きつけられるので走る時にも邪魔にならないし
充電式(USB充電)なので、ボタン電池をいちいち購入する煩わしさもない。

  

腕に装着するとこんな感じ

暗闇でもこんなにまぶしい。すごい。
試しに夜ランで使用したが、自転車を漕いでいる人力もかなり先から見えている印象
これでばったりぶつかったりということもなさそう。

夜走る人のマナーなのかもしれない。
しっかりと忘れずに着用して夜ランを楽しんでいきたい。

       

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました