スポンサーリンク

スポンサーリンク




閾値走で心がけていること

未分類

夜に練習を控えていても、モーニングルーティン

夜に練習を控えていてもモーニングルーティンの朝ラン
10km行いたかったが、下記の理由により

8kmで終了。
・腹痛(トイレ駆け込み)
・寝坊
・夜にポイントを控えている

この影響が、夜のポイント練習にどう影響が出るのか?


新しいサングラスをプレゼントをいただいたので、毎日着用しながら走っている。
プレゼントしてくれ方はとてもセンスがいい!!!
今まで、レースやjogの時もサングラスは付けない派だったが、
このサングラスは、走ってもグラつかないので良い感じ。
軽いので着用していることを忘れるくらい。日差しもしっかりとカット。

青は好き

グダーには、いろいろおしゃれなサングラスがあるので、
他にも見てみようと思う。

閾値走とは

今日のポイント練習はは閾値走。

閾値走を本格的に意識次第したのは、ここ半年くらい
それまではなんとなく自分とおなじくらいの走力の人が行っている
ペース走と同じぺース、同じ距離でただ行うだけでした。

最近は、その効果やメリット、デメリットを考えながら
1週間の練習メニューの中に組み込んでおります。

今日は、先週のレースの疲労向けてきたので
次のハーフマラソンに向けて、閾値走を実施。
先週の3分30秒/kmのペースは少し速く感じたので、
今回は少し落として3分40秒/kmペースで。
といっても、水曜日の織田なのでほぼ2〜3レーン走行なので、ペース設定なんてあってないようなもの

練習結果

途中で、大きく膨らんだり5〜6レーンを走ったりと
ペース以外の部分でもストレスが多かった。

一緒にペース走を行っていたランナーが他のランナーと
接触したりと波乱万丈なペース走だった。
前半、自分が引っ張ってペースを作っていたのでかなり余裕あり。
朝走った分の足の重さはさほど感じなかった。
3分40秒のペースに身体を慣らすという目的もクリア。

このペースでハーフマラソンならギリギリ走り切れるかな〜 という感じ。
今年の3月くらいは、3分40秒ペースが自分の閾値だったが、
今は、3分30秒前後なのかもしれない。
最後に1kmの流しを1本(3〜4レーン走行)で3分05秒。

1日でアップとダウンを含めて25kmほど走破。
けっこうカロリーを消費した感じがある。


  

最近は天気が良いので、、、

最近は天気が良いのでガンガン走ってしまう。気候もとても走りやすいので。
雨よ〜たまには降ってくれ〜


怪我はしたくないので、この辺りで一度クールダウン。
明日はランニングオフ。身体の回復優先。
明日は銭湯でも行こうかな。

プロテインで疲労回復〜 の図

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました