スポンサーリンク

スポンサーリンク




閾値走②みんなペーランは嫌い

モチベーション
あいにくの天気、、、

こんにちは、おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただきありがとうございます。
市民ランナーの皆さん、ペーランは嫌いですよね、、、?
でも、これが走力を上げることにつながるのです、、、、

前回のトレーニングで閾値走に触れることができなかったので、
今回は再チャレンジ!
計算したところ、自分の閾値は3分40秒/km~3分30秒/kmあたり。
そのペースで20分〜30分身体を動かし続けることが今日のトーレニングの目的
乳酸除去能力を高めることで、
レースの後半に身体が動かなくなる(だるくなる)のを遅らせる。
また、速いペースでも身体を動かすことができるようにする。
(雨の中ですが)レッツスタート

結果

30分やりたかったけど、雨が強かったので

ほぼ予定通りのペースで走ることができました。
30分走りたいところでしたが、今日はこの辺で。
10〜12kmくらいなら走れそうな感じでした。でもこれで良いのかな?
余裕を持ちすぎず、追い込みすぎないように。
頭の中で「乳酸除去しながら走れ〜」と思っていました。
そのせい?か比較的に楽に走ることができました。

黒ユニフォームが私、3分40秒/kmペース。

メリット、デメリット

黒ユニフオームが私、首が曲がっている

メリット:自分の閾値走を攻めることができるので、練習効果は大
追い込み切らずに終えることができるので、精神衛生も○

デメリット:身体の疲労感がないわりにダメージが後々出てくる。
特に身体の免疫力低下の影響は大きそう。(雨の日にやるべきじゃないね…)

走り終わった直後は「まだいけるかな〜」という感じですが
トレーニングの本日は、「継続」だと考えます。
トレーニングは長期的に考え、しかし「今」を大切にする。
そんな心掛けでいきたいものです。

今後

この日に行ったトレーニングのような質の高い練習は週2回
もしくは、週に3回程度以上は行わないように気をつけたい。
1週間の中で何度もできそうなトレーニングだけど、やりすぎずやらなすぎず。
腹八分目を意識。
ちょうど一ヶ月後にMKディスタンスチャレンジがあるので、
そこで練習の効果がどの程度出るかを確認。
前回と同じ3000mを走るか、もしくは5000mでそれと同等の記録を狙うか
その辺りを意識して。
毎日コツコツ積み上げて行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました