スポンサーリンク

スポンサーリンク




走りのエネルギー

トレーニング

今日も元気に朝ラン

今日から仕事始め、しかし
ずっと続けてきた朝のモーニングルーティンは崩さずに。

今日もペースは気にせずに、有酸素運動の能力の開発に努めている。
気温が5度を下回ると寒いな と感じる。

今年は実家に帰ることができず、年を越したという実感がない。
雪を見ないで1年終わってしまうのは、なんだか寂しいな。。。

走りのエネルギー

昨年の10月から、マラソン使用の身体作りとして
トレーニングをする日は、朝ランは10km〜12km走るようにしている。
+αで夕方〜夜も仕事終わりに時間がある時は、6〜8km走るようにしていた。
1日トータル 16km〜20kmほどは走れていたのだが

最近は、夕方〜夜は走るモチベーションがなかなか上がらない。
疲労が溜まっているのかもしれないが、それ以上に身体が「よし、やるぞ!」という気持ちにならない。

持論だが、そういいう気持ちが乗らないときは、走らないようにしている。
こういうモチベーションが落ち込むのを防ぐために
定期にレースをエントリーするようにしていたのだが、、、

それでもなかなか見通しがつかないこの状況だと難しい。

朝起きたときにあった、「走るためのエネルギー(活力)」みたいなものが、
走ること以外で消費をしてしまい、夕方や夜には残量がゼロになっている。

モチベーションアップ動画

モチベーションを上げるために、罪悪感から走り出せるかなと思い、
甘いものを食べたり

とりあえず、着替えて、
いつもはしないようなストレッチをしてみたり

いろいろ試した中で、自分の過去の動画を振り返るのが良いことに気づいた


スマホ内にある過去のランニング動画を漁っていた。
上手くできたレース、失敗したレース。
キツかった練習、家でのケアの様子etc

というわけで、モチベーションの上がる動画を作ってみた。

ヴェイパーフライで1500m走ってみた/フルマラソン2時間35分切りを目指す市民ランナーの練習記録【マラソン】【ヒールストライク】【MKディスタンスチャレンジ】

自分の中で「自己ベストを出す」と決めて、
この日のレースに合わせて、狙って、記録を出すことができたレース。
もちろん、余力的にももっと記録は出せたと思うが、

何よりも、「絶対に自己ベストを出せる」と思えるくらい良いトレーニングができていたのが良かった。
これからもレースに臨む際は、そういった精神状態で臨めるような状態を作れるようなトレーニングをしていきたいと思う。

コロナさんが早く収束してくれますように,,,,,
今のところ、エントリーしているレースは大丈夫なのかな…
非常事態宣言、、どうなるの・・

そして、何より長野マラソン、、、
大丈夫だよね、、、、?

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました