スポンサーリンク

スポンサーリンク




落ち着いたら もう一度

トレーニング
*ブログの内容と画像は関係ありません。

先日のまるおカップ お写真をいただいた

先日のレース中に素敵なお写真を撮っていただいた。
トラックレースで写真を撮ってもらうことはなかなかないので、非常にありがたいこと。
故障中にもあの時の楽しさを思い出して、モチベーションにしていた。


それにしても、あの日は暑かったなぁ….

72時間の法則

自分の身体の経験則として、
72時間走らないことで、ほとんど怪我は回復傾向になると思っている。
しかし、この72時間の法則の難しいところは、48時間〜60時間あたりを経過したあたりで
「そろそろ痛みも引いてきたし、痛みが出ないか試してみようかな?」などと、
自分の身体を試してみたい衝動に駆られることである。

日数や期間で考えることで、「故障」が癒えたら走るのではなく、
○○時間空けたら、走るという時間単位で考えるのが精神的にも肉体的にも良い方向に向くと思う。
9月22日の午前中に走ってたから、9月26日の22時まで走っていない。
時間にしておそらく、106時間ほど「走る」という行為から心と身体を話すことができている。
幸いにも、仕事やプライベートが忙しく
足が万全な状態だったとしてもトレーニングをする時間を確保することが難しかったので
逆に良かったからな。シーズン中?に慢性的な疲労状態に陥るよりも
4〜5日間 足をリフレッシュさせることができる期間ができたので◎

怪我の癒えと体力の低下

106時間の休息により、日常生活でも痛みを感じないほどに回復。
練習も問題ないので、明日からいよいよ練習再開。
走っていないので、わからないが長い時間、身体を休めたわりにはそこまで
体力の低下は感じてない。
家の周り新しいコース等で楽しみながら、楽しみたい。

故障が癒えたので、ここでまた仕切り直し。
この1週間でかなり気温が低くなっている。
体調を崩さないようにも気をつけたい。
おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました