スポンサーリンク

スポンサーリンク




納得するトレーニングができていない時

トレーニング

納得するトレーニングができていない時

4月11日のMKディスタンスにむけて今週のトレーニングの流れ
4月4日(日) 60分jog
5日(月)完全休養
6日(火)40分jog
7日(水)朝40分jog  夜ポイント練習 3㎞+2㎞+1㎞
8日(木)40分jog
9日(金)30分jog

先週がたくさん走っていた分、
今週は走行距離が少ない。

60分jogがスタンダードだっただけに


・レースの後半にスタミナは足りるかな?
・足はもつかな?
・ガス欠にならないかな? 
そんな不安がある。



また、トレーニングの時間を確保することの難しさに
仕事の忙しさが大きく関わっている。
その疲労も考慮すると、
なかなかパフォーマンスが上がってこない


仕事の時間が長くなると、
背中の張りが強くなるのが個人的な特徴。
毎晩、背中をストレッチポールでほぐしているはずなんだけどな,,,

背中が張ると、呼吸がうまくできくなり
有酸素運動系の競技に関しては少なからず、影響がありそう。

本日、
このブログを書いているタイミングは金曜日の夜である。
ようやく怒涛の1週間を終えることができた。

トレーニングの疲労は良い感じに抜けたと思うが、
その分、今週はトレーニング時間が確保できないにも関わらず、仕事の疲労が蓄積されている

疲労の蓄積がある中で、
どれだけポジティブな要因を並べられるか?
だと思うので、この場を借りて、あげられるだけ上げたいと思う。


・先週は、質・量ともに良いトレーニングができていた
(メタボ練習会、ラウド練習)
・ロングランも入れることができている(90分)・

すこしでもポジティブな気持ちになって、
日曜日は良い状態でスタートラインに立てるように。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました