スポンサーリンク

スポンサーリンク




痛みの症状をつらつらと書く

怪我予防

どうも おたすの足底筋膜炎日記です。
昨年 2020年1月〜2021年5月頃までほぼ怪我がなく、
過ごしており、「足底筋膜炎日記」というわりには、
怪我をせず名前負けしているじゃねえか、、、

と思っていたのですが、
2021年5月以降はずっと怪我。
怪我。ケガ。毛が。

痛みが引いて少し走ってみると
また、痛みが再発して休む。
そんな繰り返し。1歩進んで2歩下がる状態。

「継続した練習」からもっともかけ離れた場所にいます。
うーん 

とはいえ、「足が痛い」「走れない」と言っていても
前には進まないので、痛みの原因をつらつらと書きながら
自分なりに原因を見つけられたらと思う。

もし、良ければお付き合いください。

体質

もともと学生時代から、故障はたくさんするタイプ。

  • フォームが悪い?
    身体が弱い?
    オーバーワーク?

故障はするけれど、意外と短い期間で復帰して
すぐに復帰タイプ。
1〜2週間のプチ離脱、休養で痛みや違和感は無くなっていた。

そのおかげか故障に対する自分の引き出しも増えて
意外と良かったかも?と思ったり。

とはいえ、やはり継続してトレーニングをできている
メンバーとは力の差や、身体の作り方には差があったような気もする。

学生時代は、
まだ、身体ができていないから怪我が多いんだ。25歳頃になれば、故障も減るだろう
そんなふうに楽観視していました。

結果、そこまで故障をしないランナーになれた
というわけではありませんでした。

きっかけ

というわけで、本題。
まず、このよくわからない痛みと出会いから。

その日は、身体の調子も良く。
冬のマラソンシーズンを終えて、春〜夏のトラックシーズンに向けてスピード練習をしていた時。

忘れもしない400mのインターバル中。
7〜8本目で、左足のふくらはぎに違和感。
とはいえ、調子も良かったので
そのまま、続けるも、、、、
10本目の200mくらいで痛みが爆発。
最後は流す・・・・という感じ。

自分の動画でもちゃんと
「なんか、ふくらはぎが痛いぞ」とコメント残していた

痛みの種類としては、
ピキッという感じ。最初は攣ったかな・・
と思っていたものの、、、

その時は、
悪くても、腓腹筋?ヒラメ筋?の筋膜炎くらいの症状だろうと思っていました。

経過

そこから、帰りの電車の中ではその時の痛みが抜けず。
翌朝起きて、
いつものルーティーン朝ランをしようとすると
昨晩のピキッとした痛みふたたび。

何もしない時日常生活では、問題はないものの
走ると痛いという感じ。

痛みの出ている箇所は、
ふくらはぎ→膝裏にかけて。

そこから、3日ほど完全休養にするものの
痛みは取れず、、、
さらにそこから、1ヵ月、2ヵ月ほど完全休養。
それでも、症状の改善が見られず。
回復している、自然治癒がしている実感が得られず。

7月にMRI検査。
この時に「膝が痛い」と伝えて
膝のMRIを撮影すると、、、骨挫傷の診断。

3週間の完全休養を言い渡され、
3週間後、膝の骨は綺麗に治っていました。

8月後半〜9月の頭から
軽めのジョギング再開。
違和感はあるものの、痛みは消えつつあったので
このまま、全快するだろう!
と、持ち前のポジティブ発揮して
ジョギングを継続。

再発?

結果的に、その小さな違和感は抜けきれず
徐々に大きな違和感となり。
現在に至る。

前回、6月〜7月頃
大きく痛みが出ていたふくらはぎ→膝裏に比べると
局所的に、ヒラメ筋が痛いという症状に変わってきた。

ポイントは、前回がMRIの撮影が膝周りのみだったということ。




これはもしかして、ヒラメ筋が損傷している・・・?

ヒラメ筋の肉離れとか・・・?
(肉離れしたことないけど)



近いうちに、ふくらはぎの筋肉、
特にヒラメ筋周りのMRIを撮影してもらおうと思う。


みなさんも故障をして、
診察する時やMRIの撮影をする時は
しっかりと自分の感覚と痛みの場所・部位を正確に伝えた方がいいと思いましたとさ。

おわり


痛みが出た時のインターバルの動画▼

【メタボの会】苦手なスピード練習 3分00秒/kmを切るペース【スピード練習】【まるお製作所】

コメント

タイトルとURLをコピーしました