スポンサーリンク

スポンサーリンク




残業で疲れた時は練習しないほうが良い

トレーニング

残業後、舎人公園へ

本日は残業を終えた身体で、舎人公園へ
到着は20時を過ぎるだろうなと思いつつも、レースが近いので1人でも刺激練習を行わないといけない
そんな使命感にかられて、トレーニングへ。
舎人公園駅到着が19時50分競技場まで徒歩10分。協議にたどり着いたのが、20時ごろ。
3分で着替えて、ウォーミングアップとして10分jog+軽いストレッチで
*怪我をするので、良い子は絶対に真似をしないでね
コンディションは、雨風が強い状態。メニューは、10*400【72】R=90秒くらいを想定
走り出して、身体が重い。
そして何よりスピードが出ない。
5本で切り上げて、5*400+5*200のメニューに変更。

リザルト73₋74‐77‐75‐72+32‐33‐33‐32‐30

散々な結果。

こんな調子で大丈夫かな~
という不安な気持ちもありつつ。


身体に「ピリッとした動き」を入れることができずにダラダラと走ってしまった。変に疲労だけがたまる形に。
1人でなかなかペースを作ったり、追い込んだりができない。
特にスピード練習(2分50秒/kmのペースを超える)のようなペースだと。自分ひとりで身体を動かして、心肺機能や速筋に刺激を入れるようなことはできないだろうか何か良い方法ないかな。

反省中

仕事で疲れているときにポイント練習をするのはあまり良くないなと反省。
トレーニング強度を決めるときに、「メンタル」の要因も大きく占めていたような気がする。
明日は1日雨らしいので、ゆっくり休んで金曜日から頑張りたい。
ベストが出るかどうかわからないけど、あえて普段はやりすぎてしまっている「追い込んだ練習」をせずに「追い込み過ぎない練習」で身体がどのような反応が出るのか10月11日のレースでは試してみたいと思う。
ダウンjogで1.5㎞走って終了。
20時45分舎人公園を出る。
舎人公園 滞在時間45分

寒いので

寒い季節になってきたので、身体を冷やしすぎたりしないように気を付けないと。
特に足底筋膜炎は、寒さでふくらはぎやアキレス腱周りが固くなると(柔軟性が落ちると)
痛みが発生しやすいので、常に温めることをわすれないように。
最近は、朝起きて走る前に朝足湯?(アサアシユ)を実施中。
血流を良くしてから、jogをしに行ったり、仕事に行ったりするようにしています。
つい1~2週間前まで、あんなに暑かったのが嘘のように。
ペーランや距離走の機会が増えてきたら、自分の強みを生かすぞ~!

せんべろ


がんばるぞー

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました