スポンサーリンク

スポンサーリンク




明日はMKディスタンス

トレーニング

明日はMKディスタンス

明日はMKディスタンス
レースは土日に行われるのが一般的なので、
火曜日あるというのはとっても新鮮。そして違和感がすごい。

調整についてははちゃめちゃ。
レース直前で、なんとか帳尻合わせでインターバルを実施▼▼

【インターバル】MKディスタンチャレンジに向けて、仕上げる市民ランナー【調整】【レース】

目標タイム

目標タイムは16分40秒
調子が良ければ、16分30秒

この辺りを狙って走ろうと思う。
レースで初めて、アルファフライ を使用してみたいと思う。

どんな結果になるかはお楽しみ。

16分52秒の自己ベストは更新できるように頑張りたいと思う。

最近試してみたいこと

最近試してみたいこと、5000mを16分40秒で走るためには3分20秒/kmのスピードで5km維持させなければいけない。
しかし、リディアードの本を読めば読むほど。

練習の中で、3分20秒/kmを切るスピードでの練習を行わなくても
レースでは3分20秒/kmスピードで5000mを走ることができると思うということ。

5000mを14分台を狙うランナーであれば、
適切なトレーニングを行っていれば、3分00秒/kmスピードでのトレーニングは必要のないのかな?

何が言いたいかというと、
自分のレースペースよりの速いペースでのトレーニングを十分にしていない自分でも

明日は走れるんだ という自己肯定感を強めたいための自己暗示であった。

被験者を5〜6ヶ月 3分00秒を切るスピードで走ることを禁じて、
400mなら72秒、200mなら36秒を切るような流しもNG。
どんなに短い距離でも速度を出さないようにした状態にしたうえで、14分台を出したデータとかないのかな

そんなことを気にしていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました