スポンサーリンク

スポンサーリンク




故障してよかったこと3選

トレーニング

故障して良かったこと3選

故障期間が長くなると、モチベーションが低下したり
体重の増加や、周りのランナーの高記録に焦りを感じたり、、、

すると思ったのですが、
意外とそんなこともなく、、、
むしろ良かったことも多かったのでは?
ということで、少しダラダラ書いてみます。

もちろん大前提として、
【ランニングができない】【レースにでる楽しさを味わえない】というのはありますが、
そこまで悲観することはないのかなと。

ぜひ、今 故障で悩んでいる全ランナーに届け!!

時間ができた

おたすのラニングスタイル(ライフスタイル?)は、基本的に朝ラン
朝6時〜7時に起床、60分〜90分のランニング。
そこから、1日をスタートさせる。
その時間がぽっかりと空いた。
その時間を活かしていわゆる「朝活」を行う。



コメダ珈琲の朝活

自己研鑽、自己啓発というかっこいい言葉だが、
いわゆるそんな時間。
本を読んだり、興味のあることを調べてみたり、
睡眠時間を大幅に確保して、リカバリーに充てたり。

皮肉なことに、
ランニングをしていないこの期間の方が
体調が良かったりしているのかも・・・・

そんな感じで、
幸せホルモン爆発中。
ここで突然、幸せホルモンについて。


幸せホルモンは、大きく3種類あり

セロトニン
→太陽の光を浴びたり、
運動をしたりすると分泌。
朝起きて、ウォーキングして、
「気持ちいいい〜」と感じる【アレ】です

ドーパミン
→何か目標を達成したりすると分泌。
レースで自己ベストを出したり、
目標の順位を達成した時に
感じる【アレ】です。

オキシトシン
→人と出会って、
会話をしたり食事をすると分泌。
好きな人と手を繋いだ時に感じる【アレ】です。

*おたす調べ。

今まで朝ランをしていた時は、
「ゼーハーゼーハー」
「キツい、キツい」
「今、距離は?ペースは?」
みたいな感じだったので、
セロトニンを分泌できるほど、余裕がなかったのかも?

朝ウォーキング。最高です。
おすすめです。

朝ウォーキングをして、
好きな人と美味しいものを食べて、
自分で決めた小さな目標を達成する。

これが幸せのサイクルだったりして。
知らんけど。

話が逸れたので、戻します。

別のトレーニングに時間を割ける、発見がある

これも、個人的に良かったことだと思います。
色々な本や動画をみて、ランニングにおいて
「筋トレ」の重要性を頭では、理解をしていながら
全く実践してこなかったおたす。

学生時代の付け焼き刃の知識だけで
ここまで走り続けてきましたが。
すこし頭打ち感を感じていたところ。

収穫低減の法則のような感じで、
ある程度のところまでは、順調に記録を伸びていくけれど
どこか一定のところから伸び辛くなり、、、
努力の割に、成果が出ない的な・・・

こんな感じ

ここに新たに
「ウエイト(筋トレ)」というスパイスを
加えることで、、、、

こうなったらいいな

グラフがこんな感じに伸び始めたら良いな〜
なんて思ってもみたり、
速くなる(記録が伸びるランナー)の特徴として
フレッシュな気持ちで、新しいことに取り組むこと
みたいなことも、この本▼に書いてありました

【5分で解説?】サブ2.5医師が教える マラソン自己ベスト最速達成メソッド

アレを試してみてどうかな?
これはどうかな?
これがだめだったから、今度はこれを試してみよう


みたいな考え方は故障をしたからこそ
出会えたのかなと。

恥ずかしながら、【スクワット】というものを
人生で初めて行いました。

次の日に、全身。特に下半身が
マジ卍筋肉痛
ケツワレ祭りのオンパレードという感じでした。

とこんな感じで、色々なことに気付けたりするので
故障するのも悪くなかったかなと。

心の回復

これは、1つの目の時間ができた
とも繋がる部分があるのですが、

走ることに夢中になる。
記録を出すこと。
効率的なトレーニングをすること。
効率なストレッチをすること。
故障をしないように身体のケアをすること。
栄養バランスを考えて食事をすること。
風邪をひかないように体調管理に気を使うこと。


そんなことに「無意識なうちに」
少し疲れてしまっていたのかもしれません。

このあたりは、本当に無意識なので
なかなか気づきづらいかもしれません。
それで不調になるケースもあったりするので難しい

心に疲労があっても、故障はするみたいです。
精神的にストレスがあると、
風邪をひきやすくなったりするから・・・
肉体も同じなのかな?

これも良い機会だと思い。
ここのパワーを充電中です。

リフレッシュとはまた違う。
充電期間。

怪我が治ったら、文字通り
心も身体もフレッシュな状態
また走り出せそうな気がします。


また、楽しく走れる日々がくることを信じて

またまた長くなりそうなので、
この辺りで。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました