スポンサーリンク

スポンサーリンク




持論〜マラソンはあんまり距離走はしなくて良い派〜

未分類

本日は、寝坊からスタート前日に完全休養をして、
サウナにしっかり入ったので夜もぐっすり熟睡。


サウナ に入るとその晩はぐっすり眠れます。質の良い睡眠が取れます。


計算したら9~10時間ほど寝ていた。
疲れがたまっていたのかな。


仕事の関係で、朝早く出ないといけなかったため
朝ランは早めに切り上げて6㎞jogで終了。


15度とは思えなくらい寒かった。

今月はすでに300㎞以上走っており
疲労も見え隠れ。身体が強い方ではないので、月間300kmが1つのバロメーター。

順風満帆


今のところ、足に痛み等は出ておらず、順調にトレーニングを消化中。
明日は距離走の予定。
翌週11月7日にハーフマラソンを控えているので、自分は15㎞~20㎞の予定。
ペースに余裕をもって、終わらせよう。

集団の中で走る練習。
かなり久しぶりのロードでの練習会。
そして、翌週のロードでのレース。
感覚を思い出そう。

練習会の皆さんが30㎞~フルマラソンの距離を走るらしい。
恐ろしい、、、、

今後の大会等のスケジュールを考慮して

11月22日~23日あたりで30㎞走を行いたい。
マラソンに対して、あまり距離走をしっかり行ってきたタイプではない。
逆に伸びしろだと思っている。
ハードな練習を積み重ねることよりも、適度なトレーニングで、練習を継続させることを意識。
そのためには、30㎞である理由はあまりないと思う。15㎞でも20㎞でも足作りはできると思う。

継続すること>ハードなトレーニング
の考えを大切に、怪我に気をつけながらコツコツ頑張ろうと思う。

明日も朝早いので、今日はこの辺で。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました