スポンサーリンク

スポンサーリンク




体重の変化(ダイエット?)とスピードトレーニング

ランニング

こんばんは こんにちは 
おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただきありがとうございます。

4月の体重 65kg 7月6日の体重 62kg なんと、、、
かなり痩せていてびっくり。
4月からの生活を振り返り、自分なりに体重が減った原因を考察してみる。
(痩せたという実感はない、、、、)

筋力が増えた?

5月〜6月は、周りの友人たちにも唆されて
1km 2分40秒切り プロジェクトに取り組んでいた。
詳しくはこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=oF_zRcuiEG4&t=14s

なんとなく、全身の筋肉量が増えた気もする。基礎代謝のアップ。
身体が大きくなるような筋肉の増え方ではなく、中身がズッシリつまる感覚。
足とかもすこし太くなったかも。
速く動かす筋肉「速筋」が増えている可能性あり 実際のところはわからない

食欲が減っている

毎年毎年、夏は食欲が落ちる。特に夕ご飯。全く食べることができない、、
無理やり胃の中に詰め込んでいる感じ。
貧血になりたくないから、タンパク質を多く摂流ように心がけている。
お米を食べることができないので、炭水化物の摂取量はかなり減っている。
朝、朝食を食べる前に走る時は、少し空腹を感じるほど
*体内のミトコンドリアの働きの活性化を感じる。

在宅勤務で走る時間(走る距離)が増えた

いつもと同じ時間に寝て、同じ時間に起きても
通勤時間分に時間に余裕ができたので、朝の時間で走るようにしている。
5〜6kmでも短くても、身体を動かすことを心がけている。
在宅勤務を始める前にも、汗を流してスイッチを入れるイメージ。
起床→ジョギング→シャワー→朝食→在宅勤務スタート 
ルーティンが確立されつつある。
走行距離が増えるので、怪我をしないように気をつけよう。

まとめ

様々な要因があり、体重が減っていることが考えられる。
しかし、体重が減る=競技力が上がる ではないと思う。
自分の適正体重を見つけて、競技力のアップにつなげていきたい。
体重の減り過ぎにも注意!しっかり食べて、しっか走る!
何事もバランスが大事!

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました