スポンサーリンク

スポンサーリンク




レース翌日と次の課題

レース

本日は試合後ということもあり
少し足に重さを感じたが、長期目標に目を向けて
モーニングルーティンの朝ラン。


筋肉に多少の張りを感じたので、10~12㎞走る予定でしたが
8㎞に変更して終了。臨機応変に。
15度と涼しくて走りやすかった。
昨日もレースのときこのくらい涼しければよかったのに。

次の目標


次なる目標(レース)ハーフマラソン。

今までは、3分20秒/km前後の速度域でのレースを想定して練習していた。
今後は、3分40秒/km前後の速度域での練習を考えないと。


いかに、1㎞ 3分40秒というペースに余裕をもてるか。
どうすればこのペースを維持して42.195㎞走れるのかを考えます。
目標11月7日のハーフマラソンは、展開にもよりますが
(どれくらいのレベルの高さなのだろう。同じくらいの速さの人がいるのかな?)
76分~77分あたりで走ることができればと思います。

それにむけて、今週末は距離走の予定。
最近は1度に20㎞以上を走っていないので走ったほうが良いのかなとも考えつつ、、、
翌週はハーフマラソンなので疲労も考慮して、、、、などなど考えることは盛りだくさんです。
これがまた楽しい。

練習で仮説を立て実践し、レースで答え合わせをする。
そこで新たに発見した課題から再び仮説を立てトレーニング。

また、仮説を立てて、レースで答え合わせ。その繰り返し。検証するの繰り返し。
この作業を限られた条件、時間の中で行うのが楽しい。

今後につながるヒント

こしあんさんに先日のまるおカップにてお写真を撮っていただきました
それがちょうど3分40秒のペースで走っていたのを思い出し。
あのペースか~ あのペースで、フルマラソン走るのか〜などなど。

思い出とともに写真を振り返り。
(5㎞ 18分30秒のペースメーカーのとき)

このスピードは余裕があるり、身体もリラックスできている。
これが、20km、30kmとなったときペースを維持できるのか?
今度のハーフマラソンで実験をしてみる。

スピードを出すとどうなるのか

スピードを出すと身体がどういう動きになるのか?

こちらは、3分05秒/kmの時の走り。
かなり身体が力んでいるのが伝わる。

写真多めのブログですが、最後まで読んでいただきありがとうござました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました