スポンサーリンク

スポンサーリンク




レースの翌日

トレーニング

レースの翌日

フルマラソンを走り終えたあと、1番気にすることは故障をしていないかどうか。
レース中、さらにレースの終盤になるとアドレナリンが出ているので痛みや違和感に気付きにくい。
そして、翌日の朝になると前日まで感じなかった筋肉痛などを感じやすくなる。

朝起きた時は、「筋肉痛があるな〜」程度で。
足底筋膜炎腸脛靭帯炎などは発症せず。
ちゃんと使った筋肉が使った分だけ疲労をしているという感じ。
良い感じ。
初めてフルマラソンを走った時に、翌日に大学にも行くことすら難しかったことを考えると
身体も頑丈になってきたのかなと。
明日以降の身体の回復力に期待。早寝早起き。3食しっかり食べる。

栄養補給

筋肉痛や疲労感を感じる時は、納豆を食べるようにしています。
納豆に含まれるアミノ酸「リジン」は、いわゆる日本人が好んで食べる肉や魚には
あまり多く含まれない(レバーなどには多く含まれていたような….)
そのため、アミノ酸の桶が完成できず「タンパク質」の栄養素として身体に摂取されないのです。

筋肉痛だー!

肉や魚を食べろー!

という流れも大事ですが、それ以上にバランスよくアミノ酸をとることも大事なのかなと。
何事もバランスが大事。

1日走らないと

今日は、あさに2〜3km家の周りを散歩(ウォーキング)
気分転換、アクティブレストを行いました。
それ以外は、陸上につながることはなにもせず。
いつも、1日の中で走ることへ費やしていた時間は
読書・家事・買い物の時間へ有効活用いたしましたとさ。

銭湯へ

夜は、疲れた筋肉くんたちと一緒に銭湯へ。
時間の許す限り、暖かい湯⇄水風呂の交代浴。

身体が回復している気がする。

次のレース

次の大きな目標は、長野マラソン。
開催が怪しいが、、、、、
そして今週末12月20日は、第134回関東10マイルロードレース
身体の状態がどこまで回復しているのか。
回復していたとしても記録は狙うことが難しいと思うので。
ファンラン的な感じで走ろうかな。参加費ももったいないので、、、

すこしゆっくりしながら、今後の練習方針なども考えていければなと思います。


おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました