スポンサーリンク

スポンサーリンク




ランニングの楽しさを再認識〜集団で走るメリット〜

本日は久しぶりに大人数での練習に参加。
やっぱり負荷が高い練習は、大人数でやるに限りますね。
最近は、梅雨の影響もあり少し調子が悪くなっておりました。

大人数で走ることで、自分の持っている力異常の力を発揮できますよね


ではなぜ集団はできるのであろうか。
選手はだれもが無駄なエネルギーを使わない効率的なレースを求める。
自ずから集団内にいるメリットとデメリットを考える。

メリットには、
①空気抵抗の軽減、
②戦闘意欲の高揚と維持、
③ライバル選手の動向の把握ができる

デメリットはもちろんあります。
①集団のリズムで走らねばならない
②周囲のランナーとのトラブルの発生

引用:「ランニング学会」https://e-running.net/0380cafe_no15.html

純粋に一人で走るよりも、複数人で走る方が楽しいですよね。
走っている最中に声をかけあったり、励ましあったり。
決められた設定メニューをクリアできたら、それはもう最高の気分ですね。

自分で1人で走ることにすこし息詰まってきたら、
集団の力を借りて、走ってみましょう!

それでは!また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました