スポンサーリンク

スポンサーリンク




ランサムウェア攻撃によってGarminのサービスが世界的に停止【サブ3ランナー】Garminが身代金!?

ランニング
いつ復活するのだろうか、、、、

こんにちは、おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただきありがとうございます。
オリンピックのための4連休、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
Garminユーザーのみなさんには、大きな問題がありましたね。

Garminのサービスが世界的に停止中

異変に気付いたは、7月23日の練習が終わった後
「あれ?Garminが同期しないぞ、、、」
どうやらサーバーメンテナンスらしい。
これなら1日休めば、翌日には復活しているのかな?と思っていましたが、
気づけば、7月26日。

原因はロシアのハッカー集団?

原因を調べてみると、ロシアのハッカー集団に攻撃を受け
ハッキングされてしまったらしい、、、
ランサムウェア攻撃によって、

Malwarebytesによれば、WastedLockerいまのところ、他のより新しいランサムウェア系統(未訳記事)とは異なり、被害者の’ファイルを暗号化する前にデータを盗んだり外に持ち出したりする機能は無いようだ。つまり、バックアップを持っている企業なら、身代金を支払わずに済む可能性があるということだ。だが、バックアップを持たない企業たちは、1000万ドル(約10億6000万円)もの身代金要求に直面してきた。

引用元:https://jp.techcrunch.com/

身代金を要求されているとは、、、、

今後の予想

おそらく、23日〜復旧後に走ったデータに関しては、
バックアップは無さ無さそうですね。
月間走行距離などをGarminのアプリで管理している人は、すこし大変ですね、、
私もこまめにチェックをしているタイプではないのですが、
今月は完全休養日はいつ取ったか、週単位での走行距離はどのくらいか
などを見ていたので、それが確認できないのは少し残念。
この4連休は、約100km程度走ったのですが、、、笑
良い意味でデータに捉われずに、自分の身体と相談をしながら
メニューを組み立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました