スポンサーリンク

スポンサーリンク




ポイント練習の翌日は、ゆっくりロングランをしたくなる

トレーニング

ポイント練習の反動

立ち上がりの練習として、スピード練習を行った。
その翌日ということもあり、足には程よい筋肉痛と疲労感。
こんな時こそゆっくりロングJOGをしたいものである。
スタミナ(そもそもスタミナの概念ってなんだ?)の養成のためにも、
ロングランは長距離のトレーニングの基本である。
と、リディアード式の本にも書いてあった気がする。

しかし、引っ越してきたばかりなので
周りに一緒に走ってくれる人もいないため、1人でロングランを実施。


1人だとロングランはしんどい、身体以上に精神的に、、
寂しいと死んでします、、、

結果:約10kmで終了
途中で雨も降ってきたことあり気持ちが切れてしまった。
いつになったら、1人でロングランできるようになるかな

一度に練習を積めるタイプではないので、、

朝は10km、夕方にも10kmを走ろうと決意。
合わせて20kmのロングラン。
しかし、なかなか気分も乗らず

6kmで終了。合わせて16kmにてこの日のトレーニングは終わり。
故障明け(4日間の完全休養)から再開して、走れることの喜びのあまり
8日間連続でトレーニングをしていた。

そりゃ、疲労を溜まりますわ。反省反省。

明日は完全休養

10月4日までしっかりと走ったので、10月5日(月)は完全休養。
もうすこし部屋の片付けもやらないと、、、

おわり

少しずつ部屋の片付けでも、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました