スポンサーリンク

スポンサーリンク




ホカオネオネ クリフトン おすすめ

シューズ紹介

こんにちは、おたすの足底筋筋膜炎日記にお越しいただきありがとうございます。

初めての方はこちらの記事をご覧ください。
今回はシューズの紹介になります。
ホカオネオネの新作シューズ「クリフトンエッジ(CLIFTON EDGE)」が発表されました。
先行予約販売は2020年6月15日〜6月29日。
通常販売は7月1日から。かかとの部分にエッジがあり、
ソフトな着地とスムースなヒールストライクを実現。

ヒールストライク(かかとから接地をする走り方)の私にはとても楽しみ!

私は、以前からこちらのクリフトンシリーズを愛用しており、
こちらのシューズの発表に胸を踊らせました。過去のクリフトン紹介
公式サイトより引用 <先行予約受付中>

クリフトンエッジとは

クリフトンエッジとは、
の厚みを増すことなく、ソールのエッジをしならせる事で衝撃を吸収。
超軽量で復元力の高い新しいフォームを採用したソールが、ホカ オネオネならではのクッション性と走り心地に軽さと反発性を両立。
公式サイトより引用

「ミッドソールの厚みを増すことなく」がポイントですね。
まだ、シューズのは手元にないのですが厚くならないというのは重くなることも防げるので楽しみです。「超軽量」と謳っていますから!期待大!
「見た目の割に軽い!」というのがクリフトンのオススメポイントでもあるので楽しみです。

クリフトン エッジのスペック

クリフトンエッジは、ベストセラーモデル「CLIFTON(クリフトン)」シリーズの性能を限界まで押し広げ、最新のフォームと立体構造を取り入れることでイノベーションをさらに進化させました。

サポート力のある独特のフレア(裾広がりの)アウトソールを搭載し、かかと部分の面積を広げることで、着地の衝撃を和らげ、かかとからつま先へスムースな体重移行を可能にし、楽でスムースな走り心地を実現しました。
公式サイトより引用



やはり、特筆すべきのポイントはフロアの部分ですね。
こんなアフトソールは見たことがありません。
摩耗の早さが少し気になります。
過去のクリフトンシリーズもソールのヘリの早さが気になったので。

過去のクリフトンシリーズとの比較

過去のクリフトンシリーズ。
クリフトン5〜6と比べて、大きく見た目が変わっております。
ソールの摩耗の早さが改善されてるといいな
ホカオネオネを代表するようなシリーズのクリフトン
そこから大きな進化をしたクリフトンエッジどんなシューズか楽しみです。
販売価格は20000円+税(値段も大幅アップ😅😅😅)


コメント

タイトルとURLをコピーしました