スポンサーリンク

スポンサーリンク




トレーニング以上に休息が大事

ランニング

おたすの足底筋膜炎日記にお越しいただき、ありがとうございます。
7月18日〜19日の土日でしっかりとトレーニングをしてきました。
月曜日の本日は疲労困憊 簡単に土日のトレーニングまとめ

トレーニング内容

よく一緒に練習をする方々…

7/18 AM 7km閾値走(3分34秒/km)+600m(1分35秒)
  PM 10kmjog

7/19 AM 6kmjog
PM 600(1分34秒)+2*200(27~28)

距離はあまり踏まずに、質を高めて スピードを上げる。
速い動きを身体にならしております。


来週くらいからは16kmjog(90分jog)1とかリディアード式でいうところの
基礎作りもしたいな〜 しかし、暑いんだよね〜
この土日は涼しかったけど。

休息(ケア)の意味

これは持論ですが、ケアは毎日した方が良いと思っている。
走らない日、完全休養をする日こそケアをするべきだと。
詳しくはこちら
人間の身体は、叩けば叩くほど強くなるわけではない。
叩いて、休めて、強度が上がるものだと思っている。

自分は、練習以上に休息を大事にしている。
少しでも違和感があったりする場合は、すぐに走るのをやめます。
足底筋膜炎などの違和感には特に敏感です。
腸脛靭帯もよく疲労が溜まるので、ケアは入念に。

身体が強くなるのは、良いトレーニングをした後ではなく、
良いトレーニングをしたあとの、休息による「超回復」で強くなるのです。

竜泉寺の湯 温泉大好き

今後

トレーニングをしっかり行った後は、
温泉で疲労回復。
良いトレーニングをしても、途中で怪我や故障をして継続できなくなってしまったら
本末転倒。
良いトレーニングと良いケアはセット。
調子の良い時こそ、油断をしない。
練習をしているけれど、記録やタイムがなかなか伸びないという時こそ
しっかり休んでみましょう

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました