スポンサーリンク

スポンサーリンク




ジョギングについて

リディアード・トレーニング

マラソンをやっている人にとっては、練習の7割〜8割はいわゆる
ジョギングになります。一言にジョギングといっても様々な種類があります。
目的、ペース、身体の状態によってさまざまな効果があります。
今回は「リディアードのランニング・トレーニング」からいくつか抜粋をして書いていきたいと思います。

スポンサーリンク  

ジョギングの目的:有酸素能力の発達

ジョギングの目的は、いくつかあると思いますがマラソンランナーにとって
1番の目的、1番の狙いは、ずばり「心臓を大きくすること」だと思います。
これは、マラソンを走る上で全ての能力を引き上げる上でのベースになります。

ゆっくり長く走ることで、有酸素能力の発達のための走り込み。
有酸素能力のベースがあることで、無酸素能力の向上がみられます。

ジョギングの目的:疲労の回復(血流の促進)

1日のトレーニングによる受けるダメージを、1日の回復量が上回る
その程度のトレーニング効果のジョギング。
気持ちが良い程度に、身体を動かしたり、汗を流すことで血流が促進されることで
身体の疲労軽減が見込める可能性があるようです。

今日はこの辺で!
続きはまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました