スポンサーリンク

スポンサーリンク




ゆっくり長く走る日 と マラソンの目標

トレーニング

次の目標へ

まるおカップが終わり、次の目標へ向かってトレーニング中。
小さな故障でトレーニングを中断した時から、少し感じていたことなのだが
他の結果を出しているランナーと比べて、ロングランやロングjogが足りていない。
というわけで、
従来の30分jog(6km前後)から、10~12km(当社比 約2倍)に設定し
朝ランを続け、マラソン用の足作りをしている。

朝ランの良いところ(特にロングラン)
・早起きになるので、1日を有意義に使える
・陽の光を浴びて、体内時計がリセットされる
・気分がリフレッシュされる
・ダイエットになる

ぱっと思いつくだけでも上記のようなものがある。

そして、夕方(夜)も
デスクワークで凝り固まった体をほぐすようなイメージで
少し走る。足の筋肉はほぐれる(温まる)ので良いが、上半身は意識しないとほぐれないので、
走りながら、どうやったら肩周りや肩甲骨周りがほぐれるか模索中。

ポイント練習をしない日のランニングルーティンはこんな感じ。

そして、本日はトータル20kmで終了(朝12.4km、夜7.8km)


ゆっくりでも長く長く身体を動かし続ける。ミトコンドリアを活性化させる。
それが、マラソンにおいては大切だと思う。
低い心拍数でも、小さな刺激を体に入れ続けることを意識。

涼しく(寒く)なってきたこともあり
そこまでロングランも苦にならなくなってきているので、良い傾向だと思う。
身体が解れていない状態で、
いきなり身体を動かしてしまったりして怪我をしないようにだけ気をつけたい。

マラソンシーズンの目標

来たるマラソンシーズンの初戦は、12月13日。
某フルマラソンにエントリー。


目標タイムは2時間35分


昨シーズンと比べて、1500mのタイムが
4分33秒→4歩21秒  12秒更新できたので
フルマラソンのタイムも、5〜6分更新できるだろ〜 という設定。

今後どうなるかわかりませんが、
福岡国際マラソンのB標準も視野に入れながら、、

コツコツ頑張ろう。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました