スポンサーリンク

スポンサーリンク




まるおカップ観戦記

モチベーション

ふらっと

午前中に都内で用事があり、
(都内で用事がありって書くと、
かっこよく見える気がする)

そのまま、本日開催されているまるおカップの会場へ、

本日のお仕事は
ケイファラー選手のマネージャー業務。
こんな用事でもない限り、故障者の自分から
大会に参加することはないかな、、、

良い機会。

故障をしてからは、
自分が大会に出ないのはもちろん
他の方が出場している大会についても、観戦や応援もゼロ

知り合いランナーさんもたくさん出走するので、
すこしでも応援ができればと。

会場に到着

15時30分ごろ会場に到着。
ランナーさんたちがウォーミングアップを始めている

そんな中、
どーんと目に入るのは、のぼり

どーんと!


1年前はこんな立派なものはなかったような、
ちょうど1年前のまるおカップと比べて、
すごく進化している!

たくさんある!!!!

マネージャー業務の時間まで、会場をぷらぷら。
DESCENTEさんのブースや、
エアフライの試着が出来たりと
なんだかすごく   大会っぽい。

レースが行われていない時間でも、MCを聞いたり見たりブースをみたり
時間はあっという間に流れ、レースの時間に。

会場内には、速報を確認できるQRコードも

オリジナル応援グッズ?

レース

参加者は、ジュニアの1000mから
シリアスな市民ランナーの5000までと幅広い。

ビギナーの5000mの部門もあったりと、
なんだかとてもアットホームな雰囲気。
どんな市民ランナーの方でも気軽に参加できる大会でした

個人的には、ガチガチに記録を狙っているようなランナーとビギナーさんが交流をすることはとても良いことだと思う。
新しい発見や気づきがあったり、情報交換をしたり。


ビギナーさんがシリアスランナーさんの

ウォームアップやストレッチを見て
学ぶことも多かったり。

敷居の高い大会に出場すると、
そんな交流も生まれ難かったりするので。

レベルを問わず、最後の10mまで絞り出すランナーの姿には、熱くなるものがありました。

ペーサーさんとゴール後ハイタッチ。
感動的なシーンでした。


ペーサーさんがたくさんいるので、
自己ベストや記録を狙い方はもちろん、
ビギナーさんでペース感覚が身についていない人にも安心して参加できそう。
ありがたい神対応。

ホームストレート付近の応援の声も力になっていそう。
日体大記録会を彷彿とさせていました。


ホームストレートの熱量がすごかった。



応援って、応援される側が元気をもらえるのはもちろん。
応援している側もなんか元気でるんだよね。

応援っていいよね


3−4レーンあたりまで出て
ランナーを応援する光景は、
日体大記録会を彷彿とさせていました。

*脳内イメージ

*中央大学 ホームページから引用


こりゃ、自己ベストも出るわ!


ガッツポーズをしながら、
ゴールをしていった多くランナーの姿が脳裏に焼き付いています。

繰り広げられていた熱いレース

この辺りは、文章で伝えるよりも
写真を見ていただく方が早い気がするので、、
何枚か写真を。

召集所の雰囲気もビギナーの部の時は
ゆる〜いイメージ。

速い組になってくると、ピリピリした雰囲気に。
集中している時ってみなさん無口になりがち。


ナイターレースって雰囲気出るよね〜
みなさん速そう、そしてカッコ良く見える。

まとめ

ただ、観戦にふらっと来ただけでしたが
とっても楽しめる大会でした。
刺激・元気をもらいました。

早く怪我を治して、また走れるようになりたいなと。


参加費も安いので、運営が赤字になっていないか
すこし心配になるレベル。

なんだか褒めすぎて、
良いとこばかり上げてしまって、逆に怪しい?

悪いところをあげるとすると、、、
舎人公園は爆風のコンディションになりやすいので、
バックストレートは向かい風が強くなりがち?


来月のまるおマラソンは、
もっと豪華になるらしい・・・?
詳しくはこちら▼▼
まるお製作所



おわり
動画ももしよかったら見てください

ナイターのまるおカップはどんな雰囲気?【祝1周年】

コメント

タイトルとURLをコピーしました