スポンサーリンク

スポンサーリンク




いつもより疲労感を感じたら。

トレーニング

今日は完全休養。

昨日のペース走の疲労感もあるので、
レース前なので無理をしない回復をすることに集中。
階段の上り下りで足に疲労感を感じているくらいなので、相当。
日曜日の距離走のダメージがじわじわきているのかな~と思ったり。

そこで4週間ごとのランニング履歴を調べてみるとあんまり休んでなかった。
そりゃ疲労も出るわな。ということで休足日。

5日間に1日は休みないと、5日目は休まないと
トレーニングのパフォーマンスが落ちるので、休んだほうが良い気がする。
自分の身体は完全休養が必要なタイプ。
これに、高校時代や大学時代に気づくことができれていればよかったな。
走れば走るほど強くなると錯覚していた。

しっかり休む。

コーヒーを飲んでリラックス

  

レースの日までのスケジュール

あとはほぼjogで繋いでレース当日を迎える予定。

控えているレースが
800mや1500mだと速い動きなどで刺激練習(動き作り)を入れたほうが良いかもしれないけど
ハーフマラソンなので、そのような特異的な動きが
レースの前半5㎞くらいウォーミングアップ感覚。残りの16㎞でどらくらいで走ることができるのかがキモだと(思っている)
当日もほぼノーアップでスタートラインに立つ予定。
フルマラソンはもちろん、ハーフマラソンもノーアップ派。最低限のストレッチとか極端に寒いとき以外はほぼノーアップ。

これが良いのか悪いのかは意見が分かれるところだけど
人によっていろいろ試してみるのが良いと思う。
直近のトレーニングで3分40/kmのペースで21㎞走るための心の壁は壊すことはできたと思う。
あとは、身体がどう動いてくれるかどうか。心と体のコンディションを整えたい

心のコンディション


心の疲れ。よく言われる心の疲れ。それは何なのか。
仕事の疲れとは、中枢神経の疲れらしい。これが脳や細胞にダメージを与えているみたい。

中枢神経を整えると回復するらしい。
トレーニング(筋肉)の疲れと仕事の疲れは別物。
仕事の疲れは、身体を休めるだけでは回復しないので中枢神経を整える必要があるみたい。

詳しくはこちら↓↓

仕事を辞めて、ランニング中心の生活ができたらいいな
と考えることもあるけど。


嫌な時間(やりたくない仕事)をしている時間があるからこそ、
本当に好きな時間が輝く(楽しめる)のだと思う。


走ることばかりやっていたら、それも嫌いになる可能性があるからな。
そんなことを考えながら、仕事のストレスも受け入れていきたい。
餃子を食べて、明日からも仕事頑張るぞー

羽付き餃子

あと、完全休養日だけど甘いものを食べました(罪悪感)

チーズスフレ

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました