スポンサーリンク

スポンサーリンク




【MKディスタンスチャレンジ】1500m6組目 結果【サブ3ランナー】

ランニング

Mkディスタンスチャレンジ 1500m 終わりました。
結果は、4分24秒83   約9秒自己ベスト更新!!!

4分24秒83 やったー自己ベスト!

レース展開

レース展開:4分30秒と4分25秒のペースメーカーがいるレース。
ペーサーが知り合いだったので、話を聞くと
「集団が大きくなると危ないので、最初は少し速めの設定で入る」とのこと。
そのため、最初は4分30秒のペーサーの後ろにつくことを選択。
ラップは【56−71−71−65】最初はゆっくりと入り、スルスルと順位を上げて
2着でゴール。
3分00/kmペースに余裕があったので、1200までためてラスト300mからスパート
1着でのゴールを狙っていたが少し届かず。1着とは0秒21差でした

良かった点

少しお腹が重かったが(後述します)その代わり、水分の取り方はgoodでした。
1度に200ml以上は飲まずに、こまめに30~50ml/1回にて摂取をしていました。

殺人的な暑さだったので、心拍数を上げ過ぎず、ペースも上げ過ぎず、
足を極力使わないようにウォーミングアップを意識。
これも結果としてラストに足が残っている展開につなげることができました。
普段、ウォーミングアップのjogのペースが速い人は状況に応じてペースを落としてみるというのもありかも?

悪かった点

消化に良いものを食べると言いながら、すこし食べ過ぎてしまったかなと
マラソンレースは、お腹がいっぱいになるまで。
エネルギー不足を懸念していました。1500mという短い距離にエネルギー不足なんて関係なかったですね、、すこしお腹が減っているくらいでスタート地点に立つべきでした。

暑さ対策がすこし甘かったかもしれない。
走る前にすこし体力を消耗してしまいました。
氷とかもってきてスタート前に首の裏を冷やすなどの工夫をしたかった。
次の夏場のレースでは、必ず実践。

まとめ

  • 着実に力はついてきている 3分00秒/kmペースに余裕を感じた。
  • 暑い中でも、自己ベスト更新できた
  • もう1つの速い設定の組で、積極的なレースをするべきだった
  • 暑さ対策をもう少しするべきだった
  • 走る前からすこしお腹が重かった 食事法について(反省)

今後の予定

8月22日(土)足立区フレンドリナイター 1500mに出場します。
今年はフルマラソンのレースが軒並み中止になっておりますので、
2020年12月くらいまではトラックに専念しようかなと
トラックの5000m嫌いだけど走ってみようかなと、、密かに思っており。
17分10秒の自己ベストを更新してみよう。

良いソックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました