スポンサーリンク

スポンサーリンク




【1500mの記録向上へ】スピードよりも持久力?【サブ3ランナー】

モチベーション
今日のおやつ

自分の弱点

1500mという種目を聞くと、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
中距離種目、スピードが必要、と思われる方も多いと思います。
そして、おたすは周りから「スピードが無い」と言われるランナーです。
ラストスパートが弱いことや、200mや400mのスプリント練習で
他の同じくらいの走力のランナー比べて、1〜2秒遅かったり
いわゆる「キレ」というモノが感じられなかったり回転が遅かったりしていました。

対策とトレーニング

対策として、ドリルトレーニングや流しを多めに行ってきました。
もちろん閾値走を意識したトーレニングも同時並行。
(6月〜7月)その成果として1000mの自己ベストという結果に結びついり、
トレーニング後の200mの流しでは、28秒〜29秒をコンスタントに
再現性を高く出すことができていました。
これらを1500mの記録向上へとつなげられるように、、、

私の足、日焼けがすごい

本日のメニュー

1000m(38–38–37–33–33)*200ラップ
+800m(64–65)*400mラップ

1500のスピードを意識したトレーニング
72秒のペースは身体が覚えているので、それよりもゆっくりのペースで入り
ラストスピードを上げて動きを確認する。

ほぼイメージ通りのトレーニングができたので、満足です。
しいていうなら、もう少し余裕度をもって走りたかった。
明日は、墨田フィールドで3000mを走ります。
(10分〜9分50秒くらいで余裕を持って走ることができればOKかな)
すべては、1500のために!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました