スポンサーリンク

スポンサーリンク




【疲労がたまったら】そういう日もある。【サブ3ランナー】

モチベーション

2000mのチャレンジ【目標:6分05秒】

本日も仕事を終え、舎人公園陸上競技場へ。
仕事が少し長引きアップ時間は短め。(乗り換え間違えた)
今日のメニューは、
2000mウェーブ走(70−74−70−74−free)+6000mPR(3分30秒〜40秒/km)
2000mは初めてのウェーブ走、ペースの変化が激しくて一定のペースで走るよりも
かなりきつい。心拍手にも負荷がかかります。
2000mを走りたいと思っていたので、良いチャンスがきたと思い。
練習に参加。そのあとのペース走は閾値走として、身体に刺激を。
2000mの設定は「ちょいむず」で6分05秒

結果

2000m:6分16秒 (70-74-74-79-76)
6000mPR 14分30秒(3分37秒/km)→4kmでDNF 途中棄権。
1000mの通過が2分57秒。この時点でアップアップ。
1500mのレースの時のタイムとほぼ同じなので余裕があるはずなんだけどな〜 
今日はキツくなってしまった。レースの時はドーパミンが
動画で動きを見直しましたが、変な動き。
アップ時間が短かったことも含め、調子が良くなかった。
一旦ペースを落としてからまたあげるというのは心配にかなり負荷かがかかります。
キツかったけど良い練習、負荷がかけられたとポジティブに。


6000mPR 14分30秒(3分37秒/km)→4kmでDNF 途中棄権。
息を整えて、いざペーラン。3分40秒設定がひたすらにきつい
耐えて耐えて閾値など無視してレースのようにひたすら粘れるだけ粘る。
4kmで終了。集団から離されすぎて、心が折られて練習も終了。
不完全燃焼。
調子が悪いとこうもモヤモヤするのか。。。
試合の疲れが出た!ということにしよう。
ここまで順調に調子が上がってきていたので、ここで少し休んで羽化できるように頑張ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました