スポンサーリンク

スポンサーリンク




【人生初】スマホを持って、1000m

モチベーション

今日は快晴、織田フィールドでポイント練習

秋の快晴という感じの天気で良い感じ。
ただ、風が少し強い。もはや暴風。
そんな中、ポイント練習を行うために織田フィールドへ。


すっかり秋模様。ただし、気温はすこし高め。
最近は、11月後半とは思えないほど暑いなぁ、、、、
12月も気温下がらないのかな?

今日のメニュー

メニューは、2000m【5分50~55】+6000mPR【3分30~3分40秒/km】
スピードトレーニングで身体に負荷をかけた状態で、閾値走。
乳酸が溜まった後なので、閾値が普段よりも落ちるのが考えられるので
その辺りは疲労度を考慮してペースを決めるよう流れ。

練習の意図:
レースを想定して最初少し突っ込んで入るのをイメージしてトレーニング。
疲労が溜まったあとにどういう動きができるかテスト。



自分は、2000mのうちの部分を1000m+400m(引っ張り)に変更して実施。

しかし、

2000mを走るランナーが時計を忘れるという問題発生。
ということで、時計を貸すことに。
しかし、時計を見ないとペースがわからないので、うまく引っ張れない、、、
何か使えるものがないか、、、、

ということで、スマホを持って走ることを決意。
しかし、意外とiphoneは重い。まぁ3分00秒/kmペースならいけるだろ〜
という感じでスタート。

こんな感じ。

忙しいビジネスマンみたい。

電車に遅れそうで急いでいるサラリーマンみたい

うまく腕が触れないということは無かったが、、、
手首の筋肉が、引っ張る感覚があり途中で、持ち手を変更。
時計って便利さを痛感。時計ってありがたいね、、、

うまく引っ張ることができ、1000m(2分58秒)、400m(70秒)*いずれもスマホ計測。
すこし乳酸を貯める感覚が、足りなかったので、200mを1本追加。(31秒)
久しぶりにスピードを出す動きをしたので、よい感覚に負荷をかけることができた。
そして、すこしリカバリーを置いてペース走(閾値走)を実施。
身体がすこし重い状態でどのくらい走ることができるのかをテスト。

結果

時計をつけて、ペースを意識しながら
追い込みすぎないように。

・19度と暑い
・3〜4レーン走行
・暴風
・乳酸が溜まっている


そんな悪条件の中でも、集中しながら走ることができました。
自分の中でペースをコントールしながら負荷をかけながら走るのが得意かも。
ジワジワ身体を追い込む感じ。

 

振り返り

良いトレーニングができました。
無理なペースアップや、大きな負荷をかけずにしっかりメニューを消化。

スピードトレーニングにすこし不安があったもの、
暴風の中で引っ張りをして2分58なので良い感じかな〜
身体をマラソンモードにしているけど、1000m1本なら、まだ2分50くらいでは走れそう。

練習をたれたメンバーをいじめる図

炎上しませんように。

ELDORESO

トレーニング後は、ELDORESOの渋谷の店舗へ
ここのスポーツウェアはかっこいい、、、
ストリート系×スポーツウェアという感じ。

ランパンや、帽子もオシャレ。
そして機能的。
個人的には、ランニング用の帽子が驚くくらい軽かった。
レースで使ってみたいな〜。水捌けも良さそう。雨のレースなら便利そう。

ランシャツも良い感じ〜。軽いね〜
かっこいいー

もちろん通常のアパレル商品も多数あるので、興味のある方はぜひ!
オシャレなウェアを着用して走るのもランニングも
モチベーションアップに繋がるはず

店舗を出た時に、たまたま運良く SPくんに遭遇。私服もかわいいな〜

オンラインショップもあるよ!こちら
店舗の場所についてはこちら

渋谷駅から徒歩7分くらい?

興味がある方はぜひ行ってみてください〜

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました